>

人から意見をもらおう

改善点を聞くのが良い方法

動画をSNSに乗せると、たくさんの人に見てもらえます。
感想を聞いて、今後の動画制作に活かしてください。
SNSは、誰でも簡単に動画を投稿できるので使いやすいです。
しかし長い動画は投稿できないので、事前に何分までなら良いのか確認しておきましょう。
SNSの種類によって、制限時間が異なります。
長い動画は、他の人に見てもらいにくいです。

自分が撮りたいものや、伝えたいことを短時間で伝えるように工夫しましょう
人から、自分では気づかなかった部分を指摘されることがあります。
言われたことを意識して動画を撮れば、クオリティーの高い動画になるでしょう。
それを繰り返せば、自然とテクニックが向上します。
さっそくSNSを利用しましょう。

見るだけでも勉強になる

自分以外にも、SNSに動画を投稿している人はたくさんいます。
うまい人の動画は、見るだけでも参考になります。
いろんな人が撮影した動画を見て、自分と異なる部分を見つけてください。
またその人と仲良くなって、撮影する時のコツを聞いても良いですね。
SNSは、誰とでも気軽に仲良くなれる部分がメリットです。

こんな動画を撮影したいと思ったら、話しかけてください。
とりあえず参考にしている人のマネをして動画を作ると、うまくできます。
ですが完全にマネをしているだけでは、オリジナリティーがありません。
少しずつで良いので、自分なりにアレンジしてオリジナルの動画を撮ってください。
おもしろいと感じる動画を、SNSで探しましょう。


この記事をシェアする